今回「二級建築士簡単合格法。」の情報教材の購入者で2級建築士に合格された方の
中から、学科試験で合計90点以上クリアーして、製図試験も1発で合格された方からの
うれしい合格メッセージが届きましたので一部ご紹介いたします。

矢野 樹一 様(仮名)


「二級建築士簡単合格法。」のノウハウを使って学科試験90点以上の得点で合格とは
脱帽です。

しかしこの幸運は矢野様が一生懸命努力した結果、つかみ取った物です。
私はきっかけを与えただけにすぎません、試験を受けるのはあなたです、
できるか、できないかではなく、やるか、やらないかです。
やれば必ず結果は付いてきます!

矢野様 本当に合格おめでとうございました。







確かに二級建築士は国家資格でもあるし、一度試験を受けた人であれば
その難しさは、ちょっとやそっと勉強したぐらいでは
学科試験は受からない事ぐらい分ります。
それも事実です。




※ 受験資格が必要です。こちらでお調べ出来ます…http://www.jaeic.or.jp/


しかし、ほとんどの方が参考書を買いあさっては見るものの
いざ家に帰って参考書を見ると眠くなったり、
ひたすら参考書とにらめっこしたり、
参考書を買っただけで勉強をした気になっていませんか?

あるいは、何十万円もする資格学校に通って大切なプライベートを
無駄に削ってまで勉強していませんか?
通信教育にしたってそうです、教材を大量に送りつけてきて
ハイ! 勉強して下さい。
これでは勉強する気には成れません。

お金も時間も無駄です。
もったいないです。


私も上記のような過ちをおかして来ました。



2級建築士と言えば、独立・開業も出来る花形の資格です。
自分で設計した建物が実際に建つのです。地図に載るのです。

私も、いつかは『建築家』『先生』と呼ばれるようになりたい!!
いつかは、自分の家を自分で設計したい!!


そう、想いながら2級建築士を目指していました。

しかし2級建築士の合格を目指すために、資格学校に通い
参考書を買いあさり、ムダに時間とお金を使ってきました。
私の場合、お金を使って追い込めば真剣に勉強が出るのではないかと思い
資格学校に通いました。

あっ!すいません、通っていませんでした、2回くらい講習に出たのですが
後は遊ぶ時間が欲しくて行きませんでした。(>_<、)

まさにお金をドブに捨てたようなものです。
自分で言うのも何ですがダメ人間でした。

そんなダメ人間が簡単に学科試験合格なんて言っているの?

なんて言われそうですが、
ダメ人間だから、きずいたと言いましょうか、いろんな本を読みあさり
いろいろ試行錯誤して、ある勉強方法にたどり着いたのです。








2級建築士取得後ついでに1級建築施工管理技士も取得しました。
1級建築施工管理技士も同じ勉強方法で合格しました。


元々、頭よかったんじゃないの?
言われてみたいです。(笑)



すいません、申し遅れました。
和田 幸徳と申します。

私の最終学歴は、「工業高校 建築科 卒業」です。
どこでもあるような普通の工業高校です。
しかも、卒業してかなりの歳月が経っていました。
学校で習ったことは、全て忘れていました。
勉強が大の苦手です。
それでも合格できるんです。

大切なのは勉強方法なのです。

普通でしたら、参考書を買って、参考書を読み、問題集を買って
問題集を解く、こんな流れだと思います。
しかも、計画・構造・法規・施工と4科目あります。
それを参考書から問題集なんて、全てやりきる前に挫折してしまいます。
私も何回も挫折しました。f^_^;

このやり方では、独学で合格なんてなかなか出来るもんじゃありません。

「じゃ! どうすればいいの」

問題集だけで勉強するのです。
それも
○○問題集を使って、それも1日33問の問題を解くだけ
結構です。


ある勉強方法を使って
法令集も○○形式の法令集を使用します。


参考書なんて時間の無駄です。
だれもが参考書で勉強の経験があると思いますが、1ページ目から始めて
読み終わるころには、1ページ目の事はスッカリ忘れているはずです。

人間の記憶力なんて、こんなもんなんです。

しかし、勉強方法さえしっかりしていれば、記憶が脳にしっかり
刻み込まれ、問題を読むだけで正解が導き出せるようになります。


前にも言いましたが私は勉強が苦手です、賢くもありません。
考えるのが苦手です。
しかし、ポジティブです、プラス思考です。


計画 法規 構造 施工 総合点
13(25) 13(25) 13(25) 13(25) 60(100)

上表を見てください、各科目の合格ラインです。
毎年25問中13点が合格ラインです。
年によっては多少、上下することはありますが
大体13点が合格ラインです。
という事は、12問も間違えることが出来る。
12問ですよ!!

12間も違えていいんです!!
満点を取る必要なんて、全くないんです!!


それで全体の60点以上取れていれば合格なんです!!
建築法規に至っては、法令集に答えが書いてあるんです!
大げさに言えば、法令集をカンニングできるんです!(ちょっとへんかな?)
建築法規は取ろうと思えば満点取れる科目です。

ね!合格できそうでしょ!

考え方次第で、少しは気が楽になってないですか。
実際、勉強方法さえ間違わなければ60点以上なんて簡単に取れます。

資格試験なんて取ったもの勝ちなんです。

そんな考え方で資格試験合格しても意味ないと考える方は
この商材は向いていません。
一生懸命、参考書とにらめっこして、満点を取ってください。
いつかは専門家になれると思います。
資格試験は取得して初めてスタートラインに立ったと言えるもの、
合格の経緯なんて関係ないのです。
スタートラインに立ってから、進む過程が大切なんです。
今の世の中、資格が無ければ良い所には就職出来ないような、
寂しい世の中です。

実際、資格がないとなかなか職には就けません。
私も、経験済みです。(笑)

会社に居ても、口うるさい上司に早く資格を取りなさい!

と言われていませんか?

肩身の狭い思いをしていませんか?

それでしたら、
さっさと要領よく勉強して資格を取りましょう。
そして、周りの人を見返してやりましょう!!

いろいろ長々とお話してきましたが、
短期間で簡単に2級建築士(学科試験)に合格できるノウハウは
参考書や問題集ではありません!

勉強方法や受験テクニックに関するノウハウです。

一般書店なんかには、置いているようなものではありませんし
誰かが教えてくれるような物でもありません。

あなたは参考書や問題集を買って、やみくもに勉強をしていませんか?
それではなかなか合格までたどり着けません。

参考書代だけで結構な金額使ってせんか?
ましてや、資格学校に通うとなれば何十万とお金が掛かってしまいますし、
毎週、学校に通わなければなりません。

それで、合格すればまだ救われますが、
不合格だったらどうします、時間もお金も全てが無駄になってしまいます。

この商材は学科試験合格への最短ルートをお教えします。

勉強時間も1日、33問(約1時間30分) X3ヶ月です。

あとは、この商材○○問題集一冊○○形式の法令集だけでいいんです。


このマニュアルは以下のような内容が書かれています。




H.N様より

和田 幸徳 様

はじめまして。
今回、2級建築士試験初受験で、このマニュアル通り勉強して本当に合格できました!
ありがとうございます。

店舗デザインという仕事柄、持っていたほうがよいと思いつつも毎日定時であがれる職場ではないし、勉強の時間なんてとれないし、と日々の作業に流されていたところ会社の業績が良くなく解雇。

その後建築デザイン関係の専門学校に非常勤講師として就職はしたものの資格がないということで肩身の狭い思いをしていました。

なんとなく受験してみようかと思い立ち、このマニュアルを見つけて内容を熟読。
3月初めに問題集も準備していざスタート!というときにあの大震災です。
我が家は1週間ほど停電し、その後も余震で落ち着かずにいましたが
「本当に3カ月で合格できるなら」と、4月1日から毎日確実にやると誓って
スタートしました。

本当に、最初は問題が何のことを言ってるのかさっぱりわからないし
3日坊主の私にできるのかと思いながらやっていましたが、1週間ほどたったころから
繰り返し復讐するためにすっきりと頭に問題が入ってくること、
一日の問題数が決まっていることで時間も作りやすかったこともありあっというまに
1カ月が過ぎていきました。
ゴールデンウィークも、出かけてできなかった分はほかの日に時間を作るなどして
なんとか続け
苦手だった構造力学の計算問題だけは無料の講習に参加しましたが
とにかく毎日33問を繰り返してぎりぎり62点ではありますが学科合格をすることが
できました。
このマニュアルがなかったら、また来年1からやり直しだったかもしれません。


本当に、こんなに簡単(というほど簡単じゃなかったけど)に合格ができたのは
このマニュアルに出会えたおかげです。ありがとうございます。
まさに3カ月ぴったりで合格できました!
このやり方で、10月のインテリアコーディネーテー試験も合格したいと思っています♪

おかげさまで、学科の講習に通えば何十万円かかるところを、参考書代くらいで
すませることができました。本当にありがとうございます!

N.K様より

和田様

和田さんの教えて下さった二級建築士短期合格法で学科試験に合格したN.Kと申します。


独学で勉強をしようとしてましたが、一向に成果が上がらずネットを眺めていたろこと、和田さんの勉強法を知って購入しました。正直最初は半信半疑でした。
こんな簡単なサイクルで合格できたら苦労しないと思っていました。
が、スケジュールを立てて勉強を始めてみたところ、グングン効果が表れて
見事82点で一発合格する事が出来ました!


勉強期間は4月からスタートしたので、3か月です。
ほとんど毎日勉強しましたが、トータルで10日ほどサボりもしました。
ですが、和田さんの勉強法は記憶に残るので3か月弱でも全く問題ありませんでした。


今後はこの勉強法を使い、福祉住環境コーディネーター、宅建などにも挑戦してみようと思います。
ありがとうございました。



※合格体験記を掲載してもよろしいですか?とお願いしたところ、
このようなメールが帰ってきました。

和田様

お返事ありがとうございます。
合格体験記はぜひホームページ上で公開して下さい。
私のように、最初は半信半疑でも、興味を持って実際に
和田さんの勉強法で合格してくれる人が1人でも増える事を期待しております。

半信半疑でも良いので、たった3ヶ月だけやって見て下さい。
本当に1人でも多くの方が二級建築士に合格される事を望んでいます。


浦崎 将信 様より
この商材、凄いです。普通、資格試験というのは参考書を片手に必死になって勉強するものですが(私はそうでした)ですが、参考書で勉強すると、覚える範囲が広すぎてなかなか記憶できないし、時間ばかり過ぎて中途半端な試験勉強でした。
この商材は、問題集の選び方なども詳しく書いてあり、ほんとうに無駄のない勉強ができると思います。
頭に記憶させる方法や勉強スケジュール作成方法などは、本当にすばらしいです。なぜ、私が以前試験の時この勉強法に気付かなかったのかと悔やむほどでした。
各学科試験の出題分類法や製図試験のポイントなども詳しく書いてあり、とてもいい
商材です。

最後に、この商材は二級建築士簡単合格法という名前ですが、勉強の仕方などは、
どんな資格試験の勉強にでも応用出来ると思います。
すばらしい商材、ありがとうございました。

高橋 晃新 様より
私は、仕事で土地開発設計に携わることになりその関係で二級建築士を取得する様にと言われ、資格取得の為に学校へ通いたいが時間が取れず困っていた所、二級建築士簡単合格法を知り読ませていただきました。マニュアルを読んで、こんな簡単な勉強法で受かるのかな?と半信半疑でしたが、読み進める内に大いに納得しました。他の資格取得の際に勉強していた方法では、テキストを読み理解し問題集をただ闇雲に最初から最後までやっていました。いわゆる試験勉強の王道と呼ばれる勉強法です。
私は物覚えが悪いので最初に戻った時は完全に最初の問題を忘れていて、心が折れそうになりながらも何とか乗り越えて合格出来ましたが、マニュアルの過去門を使った勉強で記憶を効率的に上げるスケジュールにそって勉強をしていけば、私でも楽に合格出来そうだと確信しました。
このマニュアルは、二級建築士だけではなく他の資格勉強にも応用が可能だと思います。
私の様な社会人で資格を取らなくてはならない方にはオススメなマニュアルです。

竹村 三朗 様より
「二級建築士。簡単合格法」には、その名のとおり、最小の労力で短期間に二級建築士の学科試験に合格する方法が述べられています。
私自身大学の建築科を卒業しているのですが、必ずしも講義で習った内容がそのまま建築士の試験に役に立つわけではありません。
学校での勉強と、国家試験に合格するとではその内容や方法が異なるのです。
つまり試験に合格するには、合格するための特別なテクニックが必要となります。
もちろん時間をかけてがむしゃらに勉強すれば、合格するのかも知れません。
しかしそれでは、仕事が忙しい方などにとって、現実的な方法とは言えません。
私もこの商材に出会うまでは、まったく無駄な時間を費やして勉強をしていた、と実感しています。 もう少し早くこれを読んでいれば、と残念に思うほどです。
この商材では、二級建築士に合格するための具体的な情報、たとえば最適な参考書や合格までのスケジュール管理など、効率良く学習するための方法が詳しく紹介されています。
試験勉強をどう進めればいいのか分からない、勉強に時間が掛けられない、あるいは合格するかどうか不安に思っておられる方には、特におすすめしたい商材です。

難波 充 様より
わかりやすい、かんたん、月並みですが目からうろこでした。
勉強方法一つ、考え方一つでこんなに気持ちが高揚する。
このノウハウはほんとにわかりやすい。
問題集の選定から、持ち込める法令集のことまで・・・最小限の努力で最大の効果が期待できる、間違いない!
作者は、「やっぱり試験は要領よく勉強しないとね」と言っておられます。また、「資格は取ったもの勝ち」とも。まさにその通り。
「できるできないか」より「やるかやらないか」私も大好きな言葉です
前を向いていきましょう。
二級建築士合格!この言葉を胸にしっかり刻み込んでやっていきましょう。
このノウハウなら結果はきっとついてきますよ。

畠中 導利 様より
私は今まで2級建築士は3回受験しました。合計では合格点を上回っていましたがいつも法規が少し点数が足りていないのです。法令集を持ち込みしてもダメなんです。
いったいどこを重点的に勉強すればよいのか・・・。タダでさえ、仕事量が多い職種なのに・・・。正直もうあきらめていましたが、もう1度チャレンジしてみようと思います。だって和田さんのマニュアルを読んでこんなに簡単に合格できるんだったら頑張らなきゃ!って勇気が湧いてきたんです。
それにどうしてもっと早くこのマニュアルに会わなかったのか本当残念です。
ここに書かれている通りやれば効率よく勉強でき間違いなく合格できると思います。
絶対に合格して喜びの報告したいと思います。



本情報教材は非常に分かりやすく噛み砕いて学習法を解説していますがもし、どうしても
スケジュールの組み方など理解できない部分が出てきてしまった場合、遠慮なくメールを
送って下さい。 できる限りのサポートをさせていただきます。


本情報教材を使って、見事 「学科試験」に合格された方の中で、合格体験記を送って
くださった方先着5名様に、合格祝い金として『1万円』プレゼントいたします。
うれしいお便りをこころよりお待ちしております。


本情報教材を使って、見事 「二級建築士」 に合格された方の中で、合格体験記を送って
くださった方先着5名様に、合格祝い金として『2万円』プレゼントいたします。
うれしいお便りをこころよりお待ちしております。





注文方法の詳細はこちらをクリック








もし、私のここまで説明を読んで、まだ購入を迷われている方は、
無理に購入される必要はないと思います。
私も本当に必要としている方にマニュアルを売りたいですし
建築士になりたいと言う、強い意志を持った
あなたに合格して欲しいと、願っておりますので、
今回、このようなマニュアルを販売する経緯に至った訳です。

建築と言う職種は、景気にとても左右され易く
とても厳しい業界ですが、
建築士として成し遂げた仕事は、必ず何らかの形として
この世の中に残っていきます。

自分の子供にも自慢が出来ます。

歴史に名を残すことだって出来ます。

どうです? 二級建築士欲しくないですか?

「二級建築士なんて無理だ。」なんて思わないでください、
高卒の私にだって取れた資格です。
学科試験なんて勉強法さえ分れば簡単です。

勉強時間は、1日33問(約1時間30分)X3ヶ月だけです。
あなたなら、簡単に取得できます。
専門家の先生や大学の教授が、高級な椅子にふんぞり返って
「二級建築士なんて簡単だよ。」
と言っている訳ではありません。

二級建築士とは程遠いと思っていた私が、
二級建築士を取得できた、勉強方法です。
そんな私が言う。
「二級建築士。簡単合格法」です。

できるか、できないかではなく。
やるか、やらないかです。
やれば必ず結果はついてきます。



                     


注文方法の詳細はこちらをクリック




質問などございましたらお気軽にメールください。



特商法取引表示


Copyright 2008 二級建築士 簡単合格法 Allright Reserved...